早漏だからってバカにすんなよー!

早漏は男性にとってはちょっと悲しいことかもしれません。性行為で射精が早いということは女性が満足していなくバカにされることがあるかもしれません。バカにされないためにも薬などで対処しましょう!

早漏は治せるもの?

早漏は治せる症状ですが、ちょっとした工夫が必要となります。
若くして早漏に悩んでいる場合、時間が解決してくれる可能性が高いです。
SEXは経験が浅いほど興奮度も高く、それにより暴発してしまうことがあるのです。
大抵は経験が豊富になるにつれて解消しますが、もし治らない場合は感度を弱める対策をしていきましょう。
厚めのコンドームを装着したり、感度を鈍くするクリームを塗ったりすれば、早漏が解消することが多いです。
多くの男性は神経質になっていますが、5分程度持続すれば特に問題はありません。
ただ、女性は5分だと短いと感じる方も多いので、女性のために遅漏に近づけたいという方も多いでしょう。
理想的な持続時間は10分~15分と言われているので、これを目標に対策をしてみるのもいいでしょう。
一つ言えることは、SEXは互いが満足する状態がベストということです。
パートナーが3分でも満足できるなら、たとえ3分で射精しても早漏にはなりません。
中年になって急に射精まで早くなったと感じる方は、加齢による早漏と考えられます。
多くの場合はEDも併発しており、ペニスが思うように勃たなくなって、射精のタイミングを調整することができません。
その状態は早漏を招くことも多いので、早めの対策をして治療していくべきでしょう。
ED治療薬を服用する方法が一般的ですが、それで解消しない場合は早漏改善の治療薬が必要となるでしょう。
感度を鈍くする薬のほかにも、脳に作用して遅漏に近づけてくれる薬もあります。
個人輸入のサイトでも様々な薬やサプリが販売されているので、これらを試してみるのもよいでしょう。
手軽に改善する方法では、SEX前にオナニーをして射精しておく方法が有名です。